社会人学生

元自衛官の私が働きながら夜間大学に行った話(パート2)

投稿日:

元自衛官の私が働きながら夜間大学に行った話

こんばんは。元女性自衛官の管理人です♪

今回も前回に引き続き、私が自衛隊で働きながら夜間大学に通った時の話をしたいと思います!

パート1はこちら

受験する学部はなんと・・・短期大学部??

はい、当時19歳の私でも満たせる受験資格に飛びついたワタクシ。

よくよく見ると、その夜間学部は「短期大学部」つまり短大だったのです!( ⁰▱⁰ )それで20歳OKだったのか!!

4年制の大学じゃないやんけー!

って思ったのですが、その短大はわりと名の通った関西の私立大学にある2年制の学部でして、卒業後の進路として約8割の学生が4年制の大学に編入学しているということが判明。

しかも内部推薦などもあり、頭の足りない私でも真面目に頑張れば4年制大学への推薦が貰えるかもしれない・・・!?という好条件!

そして極め付けは、選考方法が(当時は)高校の時の成績証明小論文面接だけで行われるということ・・・!

これなら゚*。(・∀・)゚*。イケる!!!

自慢じゃないけど、高校の成績は平均4.3とか軽く超えてた真面目系女子高生だったから、多分これは通る・・・という確信があって、あと自分に足りないのは小論文対策だ!ってことで、そこからは一生懸命日経新聞を読み漁ったり、自分が受験する学部に関連しそうな経済とか経営とか社会常識系の本を読み漁ったりしました。

んで、試験当日。。。

小論文の問題が、日頃読んでいた社会常識系の本の内容とドンピシャりー!!

もう、これは、「受かったな・・・」って思いましたよね(笑)

まぁ案の定受かったのですがw

もうそこからは、これから先は夢のキャンパスライフが待っているーーー!!!キャッキャ(´∀`*)ウフフ

と天にも昇るような気持ちでしたw

・・・が、そこから先の現実は、非常に過酷なものだったのです・・・(笑)

パート3につづく

  • この記事を書いた人

kgami3

元自衛官でSEでベンチャー初期メンバーという人生寄り道ばっかのアラサー女子。 「口から生まれた子」と言われるほどお喋りが好きです。 趣味はペットのお世話と個人開発と手芸と読書と音楽。マメルリハを飼っています。 このブログでは紆余曲折した私の人生をお届けするよ‪♪

-社会人学生

Copyright© kgami3の曲がりくねった日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.