日常

アラサー女子が府中市近郊でペット可の物件を探してみた(前編)

投稿日:

はい!本日はタイトルどおり、府中市近郊ペット可の物件を探しに行った時のお話です♪

物件探しの適切なタイミング?

転職と離婚を機に今の家を出ようと決意していた私は、3月の引越しに向けて物件探しをしておりました。

実は物件探しって、引っ越ししたい日の1.5〜2ヶ月前に始めるのが普通らしいのですが、2,3月って受験生や新社会人がごそっと動く時期なので、不動産屋が忙しくてなかなか構ってくれないんだそうです(笑)

しかもこの時期の物件はサッと出てきてあっという間に無くなるというサイクルのようで、年明け仕事が始まってから動くんじゃー遅いっ!良い物件無くなる!これは有休消化でニート気分の今のうちに動かなければ!!!

ってことで、ちょっと早いけど12月の半ばに行動を開始しました〜

物件を探そう

kgami3的物件探しの流れ

①インターネットで希望条件の物件をひたすら検索(SUUMOやHOMES利用)
②希望物件を扱っていて評判の良さそうな不動産屋に目星をつける
③不動産屋にアポを取る(事前アポは必須)
④不動産屋を訪問して詳しい説明&内見にGO!
⑤良い物件があれば決定!!審査申込

まぁ流れはこんな感じですかね。

私はなんでも行動に移す前に徹底的に調べる派なんで、検索にはめっちゃ時間をかけます(笑)

けどこの流れって結構重要だと思っていて、ネットで検索しまくることで自分の希望の物件条件が明確になって、不動産屋に正確に自分の意思を伝えることができるし!

地域の相場観とかも養えるから、不動産屋に騙されることも少なくなりそうだし!

とりあえず、なんでも調べまくるのオススメ〜〜

で話が脱線しましたが、府中市近郊っていうと、出てくる地域はこんな感じ↓

地域 1K家賃相場
府中市 7.3万円
調布市 7.7万円
小金井市 7.7万円
国分寺市 7.6万円
稲城市 6.9万円

※2018/12/11SUUMO調査時点の相場

やっぱ多摩川渡って都心に近くなればなるほど高いよね。

あと、調布や小金井市はやっぱちょっとお高め?

ちなみに私が検索した希望条件はコチラ↓

地域  :府中市、調布市、小金井市、国分寺市、稲城市
家賃上限:7万円
間取り :1K以上
その他 :ペット可、バス・トイレ別、エアコン付き、都市ガス

で、何件出て来たかと言いますと〜158件

おぉ(・◇・)そこそこ出てくるじゃない!

と思って見てみたけど・・・^^;

築年数古いのが多い(笑)

※そもそも「ペット可」物件って少ないか家賃高めが多いらしい。もしくは「ペット可」という条件をつけないと全然人が入らないとか・・・

でもまぁ、フルリノベーションしてるなら許容範囲かな!と思って、いくつかの物件に目星をつけ、とりあえず不動産屋を訪問することになりました〜

不動産屋へGO!

京王府中駅

京王府中駅

でワクワクしながら1軒目の不動産屋に行った感想はというと・・・

一言で言うなら「サイアク(∵)」

いや、なんかね、Googleのクチコミって正直あんまり信用してなかったんだけど、さすが評価1.(笑)

店に入った時も「いらっしゃいませ〜」とか一切無かったし、担当者のお兄さんが私と話してる最中に電話に出る時も「すみません、ちょっと電話出ます〜」とか全く言わないし、なんか話のテンポ噛み合わないし、挙句物件の住所が違ったとか言ってクッソ寒い中外で10分ぐらい連れ回されるし(苦笑)

あと「これヤベェな」って思ったのが、私の隣にいた中国人の客がどうやら生活保護受給者らしく、「生活保護で共益費は支給されないから家賃に含めてくれ」「契約書を市役所提出用と本当のやつとで分けてくれ」とかいう交渉をしていて、「なにそれグレーゾーン(∵)」って思ったけど平然とそいうのが出来る家主を紹介していたのを見た時ですかね。。。

あとで他の不動産屋さんに聞いたんだけど、家賃に共益費を上乗せするように契約を書き換えること自体は法律的に問題無いらしいね。でもさ、中国人でそれを知ってて故意にやるってさ・・・絶対ヤバいやつでしょ!!法律的にグレーゾーンでもなんかそれって悪意ありません?こういうのって取り締まれないのかな??

でも不動産屋的にはよくある話らしいわ〜世の中怖いわ〜って今回は社会勉強になりました^^;

んで、結局その不動産屋に紹介された物件はどれも「築年数やばい(絶対耐震基準満たしてない)」「フルリノベとか言ってるけど窓枠チョー汚い」「窓からの眺望最高!って言いながら真下を見ると建設会社の建材が無造作に置かれている」「学生街で便利!だけど飲食店の油臭やばい」とか、なんかイマイチでパッとしないクソ物件ばかり紹介されたし、他の不動産屋にも問い合わせてるって言ったら「うちでも紹介できますよ!どの物件ですか?え、これ?めっちゃ線路近いっすよ!」とか「え?引っ越しが2月末?無理でしょ〜契約は12月中にしてもらわないと困りますぅ〜大家と交渉できても1月上旬入居とかですかね〜〜〜」ってこっちの希望とか全部無視するクソ対応だったので

「ぜってぇここに仲介手数料は払わんっっ!!!」

って思って笑顔で「家帰って悩んで良さそうだったらまた連絡します〜〜〜(ヘラヘラ)」って帰りました‪(^q^)‬ニッコリ

結局14時に不動産屋訪問して内見して家に着いたのは20時半とかで、しかもクソ物件しかなかったので新生活への夢と希望が崩れかけて精神的にやばかった_:(´ཀ`」 ∠):_ので、その日はさっさと寝ましたとさ(笑)

でもね、次の日訪問した不動産屋はネ申対応だったんです・・・!

ってことで後編へつづく→

  • この記事を書いた人

kgami3

元自衛官でSEでベンチャー初期メンバーという人生寄り道ばっかのアラサー女子。 「口から生まれた子」と言われるほどお喋りが好きです。 趣味はペットのお世話と個人開発と手芸と読書と音楽。マメルリハを飼っています。 このブログでは紆余曲折した私の人生をお届けするよ‪♪

-日常

Copyright© kgami3の曲がりくねった日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.