オーストラリア旅行 動物

オーストラリア、パース旅行記 5日目(サンセットピナクルズ)

投稿日:2018年12月6日 更新日:

オーストラリア(パース)旅行記5日目は、「ピナクルズ」という西オーストラリアの世界遺産へ行ったお話です。

ピナクルズはナンブング国立公園内にあって、パースからは北へ250kmも先に行かないと辿り着けません(;^ω^)遠い

今回私は旅行記他の記事でも少し触れた「オースティ」という会社にツアーを手配してもらい、両親と私たちだけという超!プライベートな日帰りツアーを楽しむことができました。

ピナクルズ観光へ出発!

ピナクルズ観光スケジュール

①14時にホテルロビーにツアーガイドさんが車で迎えに来る
②道中オーストラリアの自然について説明してもらいながら1時間程でヤンチャップ国立公園へ
③ヤンチャップ国立公園で野生のカンガルーやコアラや鳥さんウォッチング
④西オーストラリアの景色を見ながら更に2時間程でCERVANTES BAR & BISTROでロブスターを食す
⑤ナンブング国立公園内でサンセットピナクルズ見学
⑥ガイドさんに星がよく見えるポイントに案内してもらってオーストラリアの夜空を堪能
⑦夜22時半ごろホテル到着、解散

この日はツアーが14時からだったので、午前中は部屋で昨日のロットネスト島での疲れを癒し、時間になったのでホテルのロビーへ。

ロビーで両親と合流し、車に乗り込みいざピナクルズツアーへ!

迎えに来てくれたガイドさんは、パース到着時に空港まで迎えに来てくれて、結婚式でもドライバーをしてくれたオーストラリア人の日本語ペラペラさんだったので、超安心しながらツアーに行きました♪

ツアーで乗った車

ツアーで乗った車

ちなみに上記写真がツアー時に乗車した車!おっきぃ!車の手前についてるガードは、「カンガルー避け」っていうんだって!笑

メモ

オーストラリアでは野生動物が道路に飛び出して来ることがあり、車と動物の事故がしょっちゅう起こるんだそうです。事故が起こるともちろん動物さんは・・・(´・ω;`)なんだけど、車も普通の装備だと大破してしまい中の人が危ないので、オーストラリアにはこのような動物ガードが売ってるんだって!すごいね!

道中こういう説明とかオーストラリアに生息している動物や植物、歴史の話などをガイドさんから説明してもらいながら、最初は「ヤンチャップ国立公園」という自然いっぱいの公園に行きました♪

ヤンチャップ国立公園散策

ここでは野生のコアラが見られるということで、ワクワクしながら公園へ!

最初に私たちを出迎えてくれたので、コアラではなくカンガルーの家族でした。

カンガルー家族

カンガルー家族。仲良さそう♪

それから、念願の野生の鳥さん!!

野生のモモイロインコ

野生のモモイロインコさん!

もう、そこらじゅうに野生の綺麗な鳥さんがっっ!!
街ではカモメとカラスぐらいしか見れなかったけど、さすが自然が多く残る国立公園!日本でペットショップで購入しようと思うと一匹100万円(笑)もするモモイロインコさんがその辺をほっつき歩いていました(〃▽〃)うわぁぁぁwww

鳥飼いとしてはもうオーストラリアは天国ですねっ゚*。(・∀・)゚*。

とまぁテンションだだ上がりで公園内をガイドさんと一緒に歩きました。

カモさん

カモさんの後ろにモモイロインコさん(笑)

黒い鳥さん

黒い鳥さん。しっぽが長い

青い鳥さん

とっても綺麗な青い鳥さんが!フェアリー・レンという名前らしい?

水鳥?

黒い鳥さん。足が長いから水鳥かな?

白黒の鳥さん

白黒の鳥さん。キリッとしてる(笑)

緑色のインコさん

緑色のインコさん

野生のコアラ

野生のコアラ。なんかふてぶてしい顔してんな(笑)

名物!ロブスターで早めの晩御飯♪

ヤンチャップ国立公園を後にし、そこから更に2時間程車を走らせて、オーストラリアの広い大地を北上したら、時間はすでに17時ごろ!

お腹が空いてきたちょうど良い時間に、セルバンテスという街のオーストラリア料理店「CERVANTES BAR & BISTRO」でロブスターを食べました♪

名物のロブスター

この街名物のロブスター!身がホロホロ柔らかくて、とっても美味しかったです

私は頼まなかったけど、男性陣はパースの地ビール「Little Creatures」(リトル・クリーチャーズ)を堪能していました(笑)

一口飲んだ感想は、値段はちょっと高めだけど香りが高く、苦味もないので女性でも飲みやすいかなと思います。フリーマントルに工場があるので、興味のある方はぜひ(笑)

サンセット・ピナクルズ

お腹もいっぱい、幸せいっぱいの一行は、いよいよピナクルズへ!

この日の日没が19時頃だったので、ちょうど良い時間にガイドさんがピナクルズへ連れて行ってくれて、ピナクルズの不思議な景色がどうやって出来たのかを説明してくれました。

そしてそして、着いたらいきなり大岩がそこらじゅうに!

ピナクルズ

どっひゃぁぁーーーなんじゃこの景色ぃぃぃ!???

ピナクルズのモモイロインコさん

ここにもモモイロインコさんがいました(笑)

ここにもモモイロインコさんが!ほんとどこでもいるな!?w

モモイロインコさんの足跡

砂漠にモモイロインコさんの足跡がv

思わず撮ったモモイロインコさんの足跡(*´ω`*)額に入れて飾りたい完成度(笑)

なーんて景色に感動しつつモモイロインコさんの後を追っかけているうちに、日没・・・

サンセット・ピナクルズ

夕日が沈む直前・・・神秘的な光景

非常に、ひじょーーーーーに神秘的な光景でした。

これは、多分写真じゃ全然伝わらない・・・!
ぜひ、西オーストラリアに滞在する予定がある方は、訪れてほしい観光地です。

ピナクルズを堪能した後は、暗くなる砂漠やオーストラリアの大地を見ながら帰路へ・・・

最後にガイドさんが星の見える丘に連れて行ってくれました。

その日はたまたまスーパームーンで、月がとてつもなく大きくて、逆に星が霞んで見えにくかったんですがwww

それでも、周りに人工的な明かりがほとんど無いオーストラリアの夜空は本当に綺麗で、「満天の星」という表現がぴったりでした。

帰りはもう、みんな疲れて車内でグッスリ(笑)

途中でカンガルーにぶつかることもなく、22時半頃ホテルに到着し、解散となりました。

6日目へつづく

  • この記事を書いた人

kgami3

元自衛官でSEでベンチャー初期メンバーという人生寄り道ばっかのアラサー女子。 「口から生まれた子」と言われるほどお喋りが好きです。 趣味はペットのお世話と個人開発と手芸と読書と音楽。マメルリハを飼っています。 このブログでは紆余曲折した私の人生をお届けするよ‪♪

-オーストラリア旅行, 動物

Copyright© kgami3の曲がりくねった日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.