オーストラリア旅行 動物

オーストラリア、パース旅行記 7日目(ロッキンハムのペンギンアイランド)

投稿日:2018年12月7日 更新日:

オーストラリア(パース)旅行記7日目は、ロッキンハムにあるペンギンアイランドへ行ったときのお話です♪

ペンギンアイランドへの行き方

①パース地下鉄駅からマンジュラ線(Mandurah Line)に乗って、ロッキンハム駅(Rockingham Station)で下車。(5ゾーンのチケットを購入します。)
②551、552、553番のどれかのバスに乗って、Penguin Road付近のバス停(#21264)で下車
③バス停から西に歩いて「Rockingham Wild Encounters」っていう建物でフェリーチケットを購入
④近くのフェリー乗り場からフェリーに乗って10分程でペンギンアイランドへ到着!

地下鉄でロッキンハムへ

ロッキンハムへは、パースの地下鉄に乗って行きます。(昨日紹介した駅とは違うので注意!)

まずは駅の券売機でチケットを買って、「マンジュラ・ライン」に乗車!

本来は片道5ゾーンのチケットを購入すれば良いんだけど、平日9時以降と土日祝日は「デイライダー」(1日乗り放題券)が購入できるので、今回はそちらを購入して交通費節約♪

おなじみのチケット購入画面

下の方に「DAY RIDER」が。9時を過ぎると選択できるようになりました!

パース地下鉄

パース地下鉄の入場ゲート。マンジュラ行きは2番線だそうな

地下鉄

地下鉄はちょっと暗いね

地下鉄車内

地下鉄車内。やっぱり綺麗!

で、乗車したのは良いものの、なんと私が乗った電車は途中駅の「Murdoch」までしか行かないやつでした(笑)またまたトイレに行きたくて、ちょっと慌てながら乗ったので、よく見なかったのが悪いんだけどね(笑)乗車した後に電光掲示板を見て「あれ?ロッキンハム行きって書いてなくね??」ってなりました(笑)

まぁ乗ってしまったものは仕方がないので、とりあえずMurdochまで行って、ホームでおしっこちびりそう(笑)になりながら次に来るロッキンハム行きを待ちましたとさ‪(^q^)‬やらかしたー

で、なんやかんややらかしましたが、とりあえずロッキンハム到着!駅の写真撮るの忘れた‪(^q^)‬あー

ロッキンハム駅にはトイレがあったので、とりあえずトイレ休憩をして駅の外へ〜

ロッキンハム駅からバスに乗車→フェリー乗り場へ

駅の外にはバス停が沢山あって、ちょっとビックリ(笑)田舎の方に来たつもりだったけど、どうやらロッキンハム周辺はバスが発達しているようですね‪(^q^)‬そしてロッキンハム駅はバスターミナル的な場所みたいだ

メモ

後でなんとなく調べたら、どうやらパースからロッキンハムへは電車じゃなくてバスで行くルートもあるっぽいよ?今回は使わなかったけれども。

んで、相方がトイレから出て来るのをボケーっと待っていたら、駅でチケットを確認していた優しそうなお爺さんが、「ペンギンアイランド行くの?」って話しかけてくれまして‪(^q^)‬なんて優しいの

そのおじさんが、親切に「551番のバスに乗ると行けるよ!551のバス亭はそこの横断歩道を渡って右に曲がってすぐだよ!」って英語で説明してくれたのだ‪(^q^)‬実は事前に調べていたから知っていたんだけど、さいこーに親切だったから知らないフリしてうんうんありがとーって最後まで素直に聞いていました(テヘv)お爺さんありがとうございます

で、バスをこれまたボケーっと待っていたんだけど、一向に来る気配がございません(^q^)‬おや?

私たちがバスで待っていると他にも観光客っぽい人たち(あれ絶対中国人)が来たんだけど、10分まっても15分待ってもバスは来ず(笑)

おかしいなーってバスの時刻表を見てみたけど、なんか読み方もよくわからず(笑)

でも待つしかないのでポケモンGOしながら適当に待っていたら、見かねた?別のバスのイケメン長髪運転手さんが降りてきて、「551のバスはあと40分は来ないよ!552のバスならあと10分で来るから、隣のバス亭で待ってな!」って教えてくれました‪(^q^)‬まじオーストラリア人優しい

ってことでその後無事、552のバスに乗ることができました〜゚*。(・∀・)゚*。良かった

ほんで#21264のバス停で下車し、歩いてフェリー乗り場へ♪

フェリーに乗ってペンギン島へ

ちょっと田舎なので、広い家が沢山あってうらやましー住みたいーとか言いながら10分ほど歩くと、「Rockingham Wild Encounters」の建物が見えてきました!

ペンギンロード付近

バスから下車したらこんな感じのだだっ広い住宅街に到着。住みてぇ‪(^q^)‬

Rockingham Wild Encounters

Rockingham Wild Encountersの建物

この建物、手前が「PENGO'S」っていう名前のカフェで、その奥にチケット売り場&お土産コーナーがありました。

ペンギンアイランドチケット売り場

ペンギンアイランドチケット売り場

この中のカウンターでチケットを購入したら、次のフェリーは11:20発だよって綺麗なお姉さんがマーカー引いて教えてくれました‪(^q^)‬惚れるわ

ペンギンアイランドフェリーチケット

ペンギンアイランドフェリーチケット

チケットは「往復フェリーのみ」「ペンギンフィーディング見学付き」「シーライオン(アシカ?)ツアー付き」と何種類かあったんだけど、とりあえずフェアリーペンギンちゃん目当てだったので、ペンギンフィーディング見学付きのやつを購入しました♪

で、フェリー出発まで30分ほど時間があったので、中のお土産コーナーとか海の方とかちょっと散策して時間をつぶしました。

フェリー乗り場はこっち

看板出てるから迷わないね

船着場

船着場

ロッキンハムの海

ロッキンハムの海。透明すぎる・・・

で、適当に待っていると自分が乗るフェリーが到着!したので乗り込みました。

ペンギンが付いててかわいーの(*´ω`*)v

ペンギンフェリー

ペンギンフェリーかわゆす

ペンギンフェリー内部

ペンギンフェリー内部。結構広々

ペンギンアイランドは小さな島で、対岸からも見える距離にあるので、どうやら歩いて行くこともできるらしいんだけど、たまに潮に流されてお亡くなりになる人も出るらしいので、私は安全牌をとってフェリーで行きました(笑)(歩いてる人、いたけどね・・・うふふ)

対岸から見たペンギンアイランド

対岸から見たペンギンアイランド

フェアリーペンギンとの出会い

で、5分ほどフェリーに揺られてあっという間にペンギンアイランドに到着!

桟橋

桟橋は鳥のフンだらけw

Welcome to Penguin Island

Welcome to Penguin Island!だって

一本道なので、迷うことはまず無いですね(笑)

てくてく歩くと、ディスカバリーセンターに到着!

ディスカバリーセンター

ディスカバリーセンター。ここでペンギンの餌やりが見れるらしい

ディスカバリーセンター2

ディスカバリーセンターの受付。おっちゃんにチケット見せると入れるよ

ペンギンスタンプ

ペンギンスタンプ。これがあればいつでも入れます

入り口のおっちゃんにチケットを見せて、手の甲に再入場可スタンプ?を押してもらって、いざ入場!

フェアリーペンギン

フェアリーペンギン羽ちっちゃぁぁぁぁ

きゃぁぁぁぁ〜〜〜(〃▽〃)フェアリーペンギンちゃぁぁぁぁぁぁぁん

なにそのフォルム!羽ちっちゃ!え、なに!?それ飛べるの!?泳げるの!??天使!!!

って感じでくっそ悶えました(笑)ぶっちゃけこの時点で満足(早いなおい)

けどペンギンフィーディングまでまだ時間があるので、一通りペンギンちゃんに悶えた後は、少し島内を散策しました。

ペンギンアイランド散策

ペンギンアイランド海岸

ペンギンアイランド海岸。水が透き通ってるぅぅ

かもめかもめ

かもめかもめ。ペンギンっつーよりカモメの楽園?

カモメの親子

カモメの親子。子供が親にごはんねだってますw

かもめの親子2

あ、親に見放された(笑)

岩場の影から

岩場の影からコソッ

透明な海

ちょっとだけ入ってみたよ

大きな岩場

大きな岩場。奥の方は立ち入り禁止です

ペンギン島散策

ペンギン島散策。結構広い

BIRD SANCTUARY

BIRD SANCTUARYだそうです。さすが動物愛護のオーストラリア

上記の写真、なんかカモメちゃんが門番やってる感じで好き(笑)

島内は岩場が沢山あって、立ち入り禁止エリアも多いのですが、軽く回るには十分な広さがあります。

でも残念ながら、外でフェアリーペンギンちゃんに会うことはできませんでした(´・ω・`)しょぼーん

メモ

実は昼間ペンギンたちは狩に出かけており、陸にはいないんだそう!私は事前にそれを知っていたのでそんなにガッカリしませんでしたが、「野生のペンギンがそこらにわんさかいるんだヒャッホーゥ」って気持ちで来ちゃう人はガッカリするかもね?

※後で聞いた話ですが、繁殖の時期とか赤ちゃんペンギンがいる時期であれば、昼間でも時々野生のフェアリーペンギンちゃんに会うことができるそうです。事前リサーチ大事(笑)

でもディスカバリーセンターに行けば、保護されたペンギンちゃん達を見ることができるので、私はそれで十分満足でした♪

お待ちかねのペンギンフィーディング

で、フィーディングの時間になりましたので、再度ディスカバリーセンターへ!
※中はそんなに広くないので、良い席で見たい人は早めに場所取りすると良いですw

ディスカバリーセンター内

フィーディング時は人が沢山!

可愛いペンギンちゃんのご飯タイムが見れました〜(*´ω`*)

ペンギンフィーディング

お水にジャボン♪

餌をやりながら職員さんがフェアリーペンギンについて説明してくれるんだけど、英語わからんので内容さっぱり(笑)途中で何回か周囲の人が笑っていたんだけど、ぼかぁジャパニーズなんで英語ワーカリーマセーーン( ᷇࿀ ᷆ )完全に仲間はずれww

けどペンギンが可愛かったから万事OK。何も問題ない。うふ

職員さんの説明

職員さんの説明(もちろん英語)

フィーディング3

飛ぶペンギン!笑

フィーディング2

自ら餌をもらいに来る卑しいペンギンたち(笑)

とまぁこんな感じでフィーディングが終わり、見るもの見終わった!ってことで、島内観光終了〜

ペンギンアイランドは、「ペンギンの島」というよりは「水鳥の楽園」ってかんじだったなって思います♪

飛ぶペリカン

飛ぶペリカン!躍動感たっぷり

最後に会った鳥さん

最後に会った鳥さん。君の名は?

シーライオンツアーとかに行けば、アシカとかイルカとかもっと沢山の動物さんに会えるかもしれませんね。

けど個人的には、ペンギンアイランドはフェアリーペンギンちゃんに会えただけで大満足でしたっ!

さてさて、ぼちぼち旅の記録はラストスパートへ〜〜

8日目へつづく

  • この記事を書いた人

kgami3

元自衛官でSEでベンチャー初期メンバーという人生寄り道ばっかのアラサー女子。 「口から生まれた子」と言われるほどお喋りが好きです。 趣味はペットのお世話と個人開発と手芸と読書と音楽。マメルリハを飼っています。 このブログでは紆余曲折した私の人生をお届けするよ‪♪

-オーストラリア旅行, 動物

Copyright© kgami3の曲がりくねった日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.